当ブログを常時SSL化しました。

利用しているレンタルサーバのエックスサーバーでは、2016年に「無料独自SSL」(ドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」)が使えるようになりまして、独自ドメインをなんと無料でSSL化できてしまうのです!
なので、運営しているサイトをこつこつ常時SSL対応しています。

Googleが「HTTPS をランキング シグナルに使用します」と発表してからは、ウェブサイトのHTTPS化(常時SSL)が推奨されはじめているので本当にありがたいっ。

SSLとは、インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。
SSLとは – IT用語辞典

※大手企業や公的機関などセキュリティの信頼性を明示したい場合は、シマンテックやジオトラストといった知名度の高い有料SSLがいいかと思います。

また、すでに運営しているサイトをHTTPS化するとサイトURLが変わるので(http://example.com ⇒ https://example.com)、やる事が多々出てきます。

既存サイトの常時SSL化で主にやる事

・重複コンテンツにならないよう301リダイレクト設定
・内部リンクのURL変更(画像URLパス含む)
・外部連携サービスの再登録orURL変更

また外部で利用しているプログラムがSSL対応していないと、動作しないものも出てくる可能性も…長く運営しているサイトでコンテンツ量も多いと他にもいろいろとやる事があるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です