ULリストやDL定義リストで内部SEO対策

ULリストはよく使用しますが、DL定義リストも内部SEO対策の一環として有効らしいので、改めて正しい使い方をチェック。

検索エンジンはdl要素に書かれているキーワードに関して充実したページだと判断する傾向にあります。
SEO対策 初心者 <dl>タグ・<dt>タグの最適化

ランキング上位にある、とある企業サイトのソースを見てみると<li>の中に、<dl>を多用してて「えっこれ文法上正しいの!?」と驚きましたが、調べてみると全然、問題ないんですねこれ。

続きを読む ULリストやDL定義リストで内部SEO対策

Windowsがおかしくなった時の対処1

症状について

  • ブラウザが突然落ちたかと思うと、突然シャットダウン、再起動がかかる。
  • 再起動するものの同じことの繰り返し。

ネットで似たような症状で検索すると、どうやらメモリに問題がある?ようだ。とりあえずPCのバックアップは完璧にして、以下のメモリ診断を手動実行してみました。

コンピューターのメモリの問題を診断する

スタート→コントロールパネル→右ボックスに「メモリ」を入力検索→管理/お使いのコンピューターのメモリの問題の診断→今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)をクリック

で、結果は「ハードウェアの問題が検出

以上。

え、なにが問題なのかさっぱりわかりません(笑

一応再起動はするので、システムの復元をしてみようかと試みるも「できませんでした」との表示。

続きを読む Windowsがおかしくなった時の対処1

WP3.8でtaxonomyテンプレートが優先されない?

WordPressには”カスタム分類”(カテゴリーに似ているけどより自由な形態)というのが設定できますが、タクソノミー別、ターム別にテンプレートを適用させたい時は、以下のテンプレートファイル名で用意すれば可能になります。

■読み込みの優先順位

  1. taxonomy-{taxonomy}-{term}.php
  2. taxonomy-{taxonomy}.php
  3. taxonomy.php
  4. archive.php
  5. index.php

※カスタム分類の設定にはfunctions.phpに直接記述するか、プラグインで設定する方法があります。
簡単な解説はコチラ→カスタム分類 – WordPress Codex 日本語版

通常使いならなんの問題もないんですが・・・

タクソノミー+タグをあわせて表示させていたページが、おかしなことになっていることに気づきました。読み込むテンプレートがデフォルト直行しているご様子(–;)?? 続きを読む WP3.8でtaxonomyテンプレートが優先されない?

W3 Total Cacheの導入を試してみた

Quick Cacheが有料化となりページキャッシュプラグインを放浪中。WPキャッシュプラグイン備忘録に書いておいた「Hyper Cache」を当ブログに再度導入してみましたが、やはりコレはナシ。

画像もそんな多用していないにも関わらず、「GTmetrix*」で表示速度をチェックした結果「C、D」の結果。体感速度もちょっと早くなっただけかな~という残念な感じでした。

サイトの読込み速度を測定できるサイト「GTmetrix
評価数値は、A[最高]、B、C、D、E、F…の段階で評価され、%の値が高いほど、表示速度がよいサイトとなる。

  • 『Page Speed Grade』はGoogleによるページ読込み速度の指標
  • 『YSlow Grade』はYahooによるページ読込み速度の指標。

目指すはオールA!

W3 Total Cacheで表示速度が改善

次に、気になっていたW3 Total Cacheを試してみましたら、おお!確かに表示が早くなりました。Firefox、IE、Chromeのブラウザで確認しましたが体感速度はかなりいい感じ。

TOPページはB、Bでしたが、記事ページだとA台に突入。まぁ画像とかあまり使っていないっていうのもありますが。

ただ最新のW3 Total Cacheに対応した日本語化ファイルが見つからなかったので設定ページでちょっと手こずりました。

W3 Total Cacheの主な機能

  • データベースキャッシュ
  • オブジェクトキャッシュ
  • ページキャッシュ
  •  miffy(CSS、HTML、JSファイルの圧縮)

ユーザーエージェント指定でKtaistyleとの併用も可能(動作チェック未検証)

続きを読む W3 Total Cacheの導入を試してみた

box-sizingでデザインが楽になる:CSS3

コーディングデザインの本を見ていると、CSSに必ずといっていいほど登場するのが「box-sizing: border-box」。

解説を読んでもいまいちピンと来ない。
box-sizingプロパティには「border-box」と「content-box」などがあってその違いも今いちわからない…。

で、実際に作ってみて納得。こりゃ便利なプロパティです。
グリッドレイアウト、とくにレスポンシブサイトなんて必須かもしれません。
⇒box-sizingプロパティのサンプル

今までは、CSSでボックスを作って余白や枠線を入れたりすると、幅or高さで指定した値より大きくなってデザインが崩れたりと、イラつくことも多々ありましたが。。。box-sizing: border-boxを指定するとスッキリ解消します!

全ての要素に適応させる場合は、ユニバーサルセレクタ (*)でOK

*{
-webkit-box-sizing: border-box;
-moz-box-sizing: border-box;
-o-box-sizing: border-box;
-ms-box-sizing: border-box;
box-sizing: border-box;
}

-webkit-とか先頭に付けているものはベンダープレフィックスと言うらしい。

拡張機能であることを明示するための識別子
ベンダープレフィックス-CSSの基本

だそうです。
これをつけないとFirefoxでは反映されませんでした。念のため各ブラウザのものを指定しておいたほうがよさげ。

■各ブラウザのベンダープレフィックス
-moz- (Firefox)
-webkit- (Google Chrome、Safari)
-o- (Opera)
-ms- (Internet Explorer)

※IE7やIE6は対応しません。
というか対応させる方法あるんでしょうか・・・(^^;)?
もうXPは終了なので個人的にはほぼスルーします。

WPキャッシュプラグイン備忘録

キャッシュ系プラグインをいろいろ試したりしているうちに、なんの機能だったっけ?とか、なんであれは削除したんだ?とか(笑)忘れてしまうのでメモります。

現在多様しているキャッシュプラグイン3つ

  • DB Cache Reloaded Fix
    データベースをキャッシュ
  • 001 Prime Strategy Translate Accelerator
    翻訳ファイルをキャッシュ(.moファイル)
  • Quick Cache(ダウングレードバージョン)
    ページをキャッシュし静的に表示

MO Cacheから001 Prime Strategy Translate Acceleratorへ

以前、翻訳ファイル圧縮目的で入れていたのが「MO Cache」と「WP File Cache」。
MOCacheは単体では動かず、オブジェクト系キャッシュが必要なためWP File Cacheと一緒に併用していましたが、WP File Cacheは2年間更新が止まっている(2014.1時点)・・・。

セキュリティとか問題がでるかも。と思いMO Cacheと同じような翻訳キャッシュで見つけたのが「001 Prime Strategy Translate Accelerator」。

続きを読む WPキャッシュプラグイン備忘録

フォントサイズ(px・em・%・pt)を単位別に数値変換

サイト制作する際は、body全体のフォントサイズを指定するのがお決まり。

基本のフォントサイズが「12px」になるよう%で指定するなら「75.0%」が一般的です。

/*CSS記述*/
body {
 font-size: 75.0%;
}

で、よくあるのがデザインからコーディングしているとき。
基準px→%(em)単位で変換する際に、フォントの大きさが分からなくて、あれ?ってなることが多々・・・笑

そんなとき役立つ、便利な海外サイトを見つけたのでメモ。

http://pxtoem.com/

フォントサイズの早見表だけでなく、単位別に数値の変換もしてくれる!

左画面で基準にしたいフォントサイズを選択すると、右画面にそのフォントサイズを軸としてem、%サイズが変換されて表示されます。

▼12px、0.75em、75.0%、9pt基準
body_12px

▼13px、0.813em、81.3%、10pt基準
body_13px

▼14px、0.875em、87.5%、11pt基準
body_14px

さっそくWordPress3.8にアップグレードしてみた

昨日(12月16日)WordPress 3.8 “Parker”日本語版のリリースがアナウンスされていましたね!

WordPress 3.8 日本語版リリースのお知らせ

で、さっそくアップグレード。
RCで予告されていたように管理画面(ダッシュボード)が一新されています。

レスポンシブウェブと今流行りのフラットデザインになってクール。
メリハリがあって分かりやすいですね。

「これまででもっとも美しいバージョン」
だそうです。

アップグレード後、何も問題はない・・・と思ったんですが、上部のアイコン部分?が文字化けしてる。なんだこれは。
mojibake

続きを読む さっそくWordPress3.8にアップグレードしてみた