W3 Total Cacheの導入を試してみた

Quick Cacheが有料化となりページキャッシュプラグインを放浪中。WPキャッシュプラグイン備忘録に書いておいた「Hyper Cache」を当ブログに再度導入してみましたが、やはりコレはナシ。

画像もそんな多用していないにも関わらず、「GTmetrix*」で表示速度をチェックした結果「C、D」の結果。体感速度もちょっと早くなっただけかな~という残念な感じでした。

サイトの読込み速度を測定できるサイト「GTmetrix
評価数値は、A[最高]、B、C、D、E、F…の段階で評価され、%の値が高いほど、表示速度がよいサイトとなる。

  • 『Page Speed Grade』はGoogleによるページ読込み速度の指標
  • 『YSlow Grade』はYahooによるページ読込み速度の指標。

目指すはオールA!

W3 Total Cacheで表示速度が改善

次に、気になっていたW3 Total Cacheを試してみましたら、おお!確かに表示が早くなりました。Firefox、IE、Chromeのブラウザで確認しましたが体感速度はかなりいい感じ。

TOPページはB、Bでしたが、記事ページだとA台に突入。まぁ画像とかあまり使っていないっていうのもありますが。

ただ最新のW3 Total Cacheに対応した日本語化ファイルが見つからなかったので設定ページでちょっと手こずりました。

W3 Total Cacheの主な機能

  • データベースキャッシュ
  • オブジェクトキャッシュ
  • ページキャッシュ
  •  miffy(CSS、HTML、JSファイルの圧縮)

ユーザーエージェント指定でKtaistyleとの併用も可能(動作チェック未検証)

続きを読む W3 Total Cacheの導入を試してみた

WPキャッシュプラグイン備忘録

キャッシュ系プラグインをいろいろ試したりしているうちに、なんの機能だったっけ?とか、なんであれは削除したんだ?とか(笑)忘れてしまうのでメモります。

現在多様しているキャッシュプラグイン3つ

  • DB Cache Reloaded Fix
    データベースをキャッシュ
  • 001 Prime Strategy Translate Accelerator
    翻訳ファイルをキャッシュ(.moファイル)
  • Quick Cache(ダウングレードバージョン)
    ページをキャッシュし静的に表示

MO Cacheから001 Prime Strategy Translate Acceleratorへ

以前、翻訳ファイル圧縮目的で入れていたのが「MO Cache」と「WP File Cache」。
MOCacheは単体では動かず、オブジェクト系キャッシュが必要なためWP File Cacheと一緒に併用していましたが、WP File Cacheは2年間更新が止まっている(2014.1時点)・・・。

セキュリティとか問題がでるかも。と思いMO Cacheと同じような翻訳キャッシュで見つけたのが「001 Prime Strategy Translate Accelerator」。

続きを読む WPキャッシュプラグイン備忘録

さっそくWordPress3.8にアップグレードしてみた

昨日(12月16日)WordPress 3.8 “Parker”日本語版のリリースがアナウンスされていましたね!

WordPress 3.8 日本語版リリースのお知らせ

で、さっそくアップグレード。
RCで予告されていたように管理画面(ダッシュボード)が一新されています。

レスポンシブウェブと今流行りのフラットデザインになってクール。
メリハリがあって分かりやすいですね。

「これまででもっとも美しいバージョン」
だそうです。

アップグレード後、何も問題はない・・・と思ったんですが、上部のアイコン部分?が文字化けしてる。なんだこれは。
mojibake

続きを読む さっそくWordPress3.8にアップグレードしてみた

WordPress3.8だとぅ…!?

WordPress日本公式サイトのブログ(2013年12月5日付け)にてWordPress 3.8 RC1が(2013年12月11日付け)でWordpress3.8 RC2が公開されています。※RCとはRelease Candidate( リリース候補)の略。

詳細はこちら→WordPress 3.8 RC2 の日本語版

3.7から3.8への大きな変更点は、MP6というプラグインベースによる新しい管理画面のデザイン。レスポンシブ対応が強化されているようです。

ついこの間Wordpress 3.7がリリースされたばかりなのに、もう3.8だって!
Wordpressバージョンアップしすぎ(笑

無償で提供されているとは思えない速さ。
開発チームの方々は凄いですね…

あっという間にバージョン4が出そう(^^;)

追記:13日現在、WP管理画面内では「WordPress 3.8 が利用可能です ! 更新してください。」とでてますがまだ英語版のみ。日本語版は近日公開されると思うので、正式な3.8へのアップグレードはもう少し待ちましょう。

カスタム投稿タイプで条件分岐

カスタム投稿タイプのページでタームを指定し条件分岐をしようと、is_taxで試みたけどできなったんですが、is_object_in_termでできました。

カスタム投稿タイプ利用時はis_object_in_termで条件分岐

<?php is_object_in_term($post->ID, '$taxonomy', '$terms' ): ?>

$taxonomy:タクソノミー名
$term:タームID、ターム名、タームのスラッグ

例えば、タクソノミー名が「wordpress」、タームスラッグ「php」で条件分岐をしたい場合

<?php is_object_in_term($post->ID, 'wordpress', 'php' ): ?>
タクソノミー名(wordpress)タームスラッグ(php)での表示
<?php else: ?>
それ以外の表示
<?php endif; ?>

同じタクソノミーで複数のタームを指定したい場合

arrayで囲って複数ターム指定が可能

<?php is_object_in_term($post->ID, 'wordpress', array('php','theme') ): ?>
<?php else: ?>
それ以外の表示
<?php endif; ?>

Quick Cacheでスマホも別でキャッシュできる!?

WPのキャッシュプラグインはQuick Cacheを使っていますが、スマホやガラケー用にテーマ別で切り替え表示しているサイトは、キャッシュしないよう「No-Cache User-Agent Patterns」で指定しなければいけません。

この指定をしないと、PCでキャッシュされたデータが携帯でアクセスした際にも反映されてしまいテーマを切り替えてる意味がない(泣!という残念な結果になります。

でも、どうにかしてPCとは別にキャッシュできないのだろうかなぁ…と、ググってみたらスマホなどモバイル別でもキャッシュできる方法があるよう☆
なので試してみました。

続きを読む Quick Cacheでスマホも別でキャッシュできる!?

WordPress3.7にバージョンアップしてみた

WordPress 3.7 「カウント ベイシー」がリリースされていたので早速バージョンアップ。なんの問題もなく更新終了、ダッシュボードにはこのような文面が。

wp3-7

確かに管理画面の見た目は以前と変わらないので、何の変化も感じません。私もそれでかまわないと思います(笑。

で、3.7は何が変わったかというと、一番の目玉はバックグラウンド更新とセキュリティ強化でしょうか。

続きを読む WordPress3.7にバージョンアップしてみた

投稿フォーマットの活用

WordPressバージョン3.1から導入された投稿フォーマット。
よく分からなかったのでスルーしていましたが…single.phpでちょっとした表示切替に役立つじゃん!ということで活用することにしました。

投稿画面
投稿画面内

投稿フォーマットの種類

  • aside/アサイド
  • audio/音声
  • chat/チャット
  • gallery/ギャラリー
  • image/画像
  • link/リンク
  • quote/引用
  • status/ステータス
  • video/動画

テーマを投稿フォーマットに対応させる

テーマが投稿フォーマットに対応していない場合は、function.phpに以下を記入します。

/*投稿フォーマット*/
add_theme_support( 'post-formats', array( 'aside', 'chat', 'gallery', 'image', 'link', 'quote', 'status', 'video', 'audio' ) );

投稿フォーマットの各テンプレート(content-フォーマット名.php)と、標準フォーマット用のcontent.phpをテーマ内にアップロード。

さらに、投稿記事や固定ページなどのテンプレート内のthe_content()部分を、投稿フォーマットを読み込ませるタグに書き換えます。

single.phpまたはpage.phpに投稿フォーマットを読み込ませる

通常の投稿表示のタグ部分↓

<?php the_content(); ?>

上記をget_template_partで、投稿フォーマットのテンプレートパーツを読み込む タグに変更↓

<?php get_template_part( 'content', get_post_format() ); ?>

続きを読む 投稿フォーマットの活用